溜め込んだ怒りが溢れ出す時

  

  

どうも

最近わりと寝つきが良くて嬉しい 癒湯です。

   

昨夜

怒りっぽい人の気持ちが、ちょっとわかるような気がする出来事がありました。

  

「今は洗いたい気分じゃないけどしょうがないか〜」と

あまり乗り気じゃない状態で夕飯の後食器を洗っていたら

食器についた油のぬるぬるがなかなか落ちなくて

ちょっとイラっとしたんですよ。

    

そういう汚れは食事の後

いつもは大体紙で拭き取って、洗いやすくしておくのがうちのルールみたいになっているんですが

昨夜はたまたま拭き残しがあったんですね(笑)

   

ちょうど虫の居所が悪いところにそれだったので

イライラの炎がメラメラし始めました。

そしてそこから芋づる式に、過去のイライラする思い出が次々と蘇ってきました。

   

「あー、私今機嫌悪いんだなー(笑)しかもまだ未消化の怒りが溜まっていたのか、やれやれ」

と、そんな感じで今のイライラを感じ切ろうとしつつ

どうにか食器洗いを終えたのでした。

 

その後日課のスクワットをしたり

お気に入りのアプリで遊んだりしていると

無事、ニュートラルな精神状態に戻ることができました。

    

過去に怒りを消化しきれていないから

こういうタイミングで再びメラメラしちゃうんでしょうね。

   

今現在の“イラッ”が、忘れようと押し込めた過去の怒りの数々に引火する。

それで大炎上( ̄▽ ̄;)ヒエー

   

   

多分怒りっぽい人とか

不機嫌になりやすい人とか

モラハラ・パワハラしちゃうような人って

こういう事なんじゃないでしょうか。

    

今まで怒りを我慢して我慢して溜め込んで

ちょっとしたきっかけがあれば、それらが溢れ出して止まらなくなる。

しかも、普通の人なら気にしないような些細な事でも、きっかけとなり得てしまう。

  

そうなってしまった時は、冷静に人と話をすることはできない。

  

怒りでパンパンに膨らんだ風船を、常に抱えているような感じ。

常にパンパンだから、ほんの些細な刺激でもすぐに破裂してしまう。  

  

だから第三者から見て、なんで急に怒り出すのかわからない。

本人にすら、自分がどうしてこんなにイライラするのかわからない事もあるでしょう。

怒りの感情ばかりが湧いてきて、その原因となった出来事まで思い出すとは限りませんし。。。

  

生きていれば誰でも

怒りをこらえたり、イラっとする思い出の一つや二つはあるでしょう。

 

しかし尋常じゃない怒り方をする人は

きっと人並み以上に、尋常じゃない怒りを溜め込んでいるんでしょうね。

そう考えると、ちょっと気の毒に思えます。

  

だからモラ父やモラハラ上司は、些細な事でも烈火のごとく怒り出すんだ…

  

だがしかし

理不尽に当たり散らされる側の人間にとっては

たまったもんじゃないですがね( ̄▽ ̄;)

  

何が引き金になってしまうかわからないし

近づかないのが吉ですね。

    

触らぬ神に祟りなし!

  

    

 

自分も怒りを溜め込まないように

イライラした時にはその場で感じ尽くすことを心がけたいと思います。

   

 

ではでは、閲覧いただき有難うございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする